【和三盆・国産生姜使用】奈良吉野本葛湯生姜45g
「奈良県産本葛」、「香川県産さぬき和三盆糖」、「高知県産生姜」だけで仕上げた奈良吉野本葛湯 上品な味わいです。

国産の原料にこだわった心地よいなめらかさです!

国産生姜のピリッと感!ほんのりやさしい甘みと程よいとろみ感は格別の味わい♪

吉田屋の「奈良吉野本葛湯 生姜味」。風邪のときにも、疲れた体にも程よい甘さで、心も体もリラックス♪


2011年3月号の光文社「美STORY」の雑誌に掲載されました。



辛い冷えどれが一番あったまる??
生姜入り飲み物を飲んで15分後の体をサーモ赤外線カメラと体温計で測定した結果を・・・



体温が0.1℃アップしました。
サーモ赤外線カメラでみると肩から手にかけても体温アップしたことがわかります。
ぐらぐらの熱いお湯を注ぐだけで上品な味わいの生姜葛湯の出来上がり。
リラックスタイムにもおすすめで体の芯からじんわりと温まります。体温があがると免疫力もアップします。




吉田屋のくず湯は、昔ながらの製法でずっと作られており、とろ〜りなめらかで上品な甘みをずっと守り続けております。 お客様にお砂糖からすべて国産原料にこだわった葛湯を召し上がって頂きたいと思いこの葛湯ができました。


1回あたり15g、3回分の葛湯が頂けるようにお作りしております。

〜今までにない上質の味わい本葛湯〜 

◆奈良吉野本葛湯(生姜)・・・・奈良県産本葛、香川県産さぬき和三盆糖、高知県産生姜だけで仕上げた上質の味わい。国産生姜のピリッと感と、喉の奥からしっとりとしたスーッと溶けるとろ〜りやさしい心地よさを楽しみ下さい。



(其の一)

他の葛湯と食べ方が少し変わりますのでご注意下さい。 ?葛湯の素スプーン大さじ1強(約15g)をあらかじめ温めておいた湯飲みにそのまま入れて下さい。

※なめらかな葛湯に仕上げるコツとして、はじめにカップに葛湯を入れた後ほんの少量の水で葛湯を溶いておくとなめらかな葛湯に仕上げることができます。


?80ccのグラグラの熱湯を注いで下さい。

※カラカラとよく沸騰したお湯(90℃〜100℃)ぐらいのお湯を注いで下さい。ポットの場合は、保温のお湯ではなく再沸騰をかけたお湯を注いで下さい。


?よくかき混ぜてトロリとした状態でお召し上がり下さい。


(其の二)

夏は、あたためて作った葛湯を冷たく冷やして頂くと涼しいお菓子としてお召上がり頂けます。
※冷やしすぎないように注意!10分〜30分ほど冷やして頂くとおいしく頂けます。

■ 商品仕様

製品名 奈良吉野本葛湯 生姜
型番 71
JANコード 4997856010672
メーカー 株式会社吉田屋
製造年
外寸法 幅120mm × 奥行188mm × 高さ10mm
製品重量 45g


型番 71
販売価格 648円(税込)
購入数





Top